大切にしていたかを見る|乗らないと決めた車は廃車の手続きをしよう|料金をかけずにできる
ウーマン

乗らないと決めた車は廃車の手続きをしよう|料金をかけずにできる

大切にしていたかを見る

乗り物

高く売れることもある

車を高く売るためにいくつかポイントがありますが、最も大事なのは丁寧に扱われていたかです。売る前になって慌ててて洗車に出してもプロが見れば一目瞭然で、乱暴に扱われていたことは隠せません。また、ハンドルやシートにカバーをかけていた車はその分汚れにくくなるので、高く査定してもらえることが多いようです。相場を知らずに売ると大損をすることもあるので、ひとつの業者だけでなくなるべくたくさんの業者で査定をしてもらいましょう。1度事故をおこした車を高く売るのは困難で、引き取ってもらうことすらできないこともあります。また、事故をおこした車は、専用のショップに出しましょう。パーツの状態が良ければ高く売れることもあります。

走行距離が影響する

走行距離は1年に1キロ、5年で5キロが妥当で、この数字をオーバーしていると査定額に大きく影響します。つまり5年で10キロだと、買取り額が大幅に下がってしまうということです。また、カーナビがついていると査定額がアップすることもありますが、故障して使えないものはまったく意味がありません。正常に動くかが問題なので、査定前に必ず確認しておきましょう。そしてもうひとつ、喫煙していた車はまず高い査定額は望めません。毎日乗っていると気がつきませんが、購入時より黄ばんでいる可能性大です。タバコのにおいも吸わない人にとっては大きなマイナスになります。タバコを吸っていた場合は、業者に依頼して消臭してもらいましょう。